クレジットカード現金化をするのは危険?| ショッピング枠現金化のリスクとは?

クレジットカード現金化

ショッピング枠現金化は危険がいっぱい?

本記事ではクレジットカード現金化が危ないのか?大丈夫なのか?

業界人がご紹介します。

注意点を最初に理解することによって不要な問題をさけましょう。

クレカ現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の了承を取った商品のトレード業者が、利用者のカードのショッピング出来る枠の範囲内で商品を購入してもらい、その獲得代金から手数料などの諸経費を引いた金額で換金する事で使用者がお金を手にするようになうという手法です。

あらかじめWEBサイトや口コミ、あとは換金という行為を商売にしている会社の多くの情報を確認して確かな店を活用すれば全く問題ないですが、もし、悪徳な行為をしている業者に問い合わせしてしまったときも、事前の準備や対応をやっておけば痛い目に遭わずに済むこともあります。

クレカ現金化3つの悪い点

クレジットカードショッピング枠現金化は規約違反?

カードの買い物限度額はお買い物で活用する方法です。キャッシングは出来ません。

マネーに変えるために還元率が比較的高いばかり獲得してると、バレた時に利用者であるあなたのクレジットが止められる心配がでてきます。

クレカード売買専門店のHPには公安委員会からの認可を取っています!というような書き込みがされていますが、これは実際は「古物取引」のOKをうけているだけであって、クレジットのショッピング出来る限度額取引の許しを取っているわけではありません。

優良買取店舗をチョイスする方法

クレジットカード売買には多種多様なグレーな部分があります。

おわかりのようにクレカ換金取引には色々な悪質行為がはびこり悪いサイトに出会ってしまう危険性は避けようがありません

しかし長い間このようなサイトが営業を続けている理由は使用者のニーズがあるからというのが最大の理由です。

クレカ現金化という方法がどのような仕組みなのか商いをしている店かはどのような資質の人間かを十分に認識した上で少しでも無難で確かなサイト選ぶ事が大切なテーマになってきます。

このような申し出に応えてくれる安泰店は探せばちゃんと存在します。

ご自身で検索される場合はいかにして間違いない店舗を見つければいいのでしょうか。

手段の一つとしてWEBサイトや口コミをくまなく確認してみるというやり方があります。

ですが、WEBサイトをリサーチする場合にもいくつかの注意事項はあります。

サイトなんかに記載してあることは事実とは信じすぎない方がいいでしょう

最短で5分・超交換率のような夢のような条件は信じない方が無難です。

お金に換える率のだいたいの相場は堅実な店舗を使った場合でも80%程度と考えておいてください。

すごく高い買取率は信じないでください。

わ辛い詳細なことは電話で問い合わせましょう。

対応者の話し方や口調でどのような感じだったかかで、だいたいの店の良し悪しは見抜けます。

ショッピング枠の現金化まとめ

今回はクレカショッピング枠現金化に関してまとめました。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)