電子ギフト券買取サイトの概要!| iTunesカード買取の3つのコツや注意点

iTunesカードの換金方法

電子ギフト券買取サイトの利用方法と買取のコツ

今回はiTunesカードの買取サイトについて利用方法や注意点をご紹介します。

買取サイトでiTunesカードを買取してもらえば85%近い換金率も実現できます。

ただし、買取にはいくつかのポイントがあるのでご紹介します。

電子ギフト券買取サイトの振込の手数料について

電子ギフト券買取サイトの振込手数料は、現金化の課題です。

振込手数料を取られてしまうと、せっかく換金しているiTunesカードが、手数料で安くなってしまいます。

大きな手数料を請求している業者を使うよりも、振込手数料を絶対に取らないと記載している業者を使ったほうが安心です。

最近では、ユーザーを集めるために振込手数料を無料としている業者も登場しています。同時に、ネットバンクなどの手数料を無料にしやすいサービスも使われています。

振込手数料を無料にしたほうがユーザーは集まりやすい

現金化を希望しているユーザーにとって、振込手数料は絶対に支払いたくない項目です。

振込手数料を支払ってしまうと、一気に無駄なお金を取られている気持ちが生まれて、次はこの業者を利用しないように考えようと思うのです。

振込手数料を無料としている背景には、ユーザーを集めたい狙いもあります。

無料にしている業者が多くなっていたもう1つの理由は、ネットバンクのように一定回数だけ手数料を無料としている業者が登場したことです。

振込手数料を一定回数だけ無料としていることで、振り込みにかかる負担が軽減されているので、手数料を請求しなくても大丈夫な状態となりました。

安心できる振込手数料無料のサービス

振込手数料が無料と掲載されているだけでも、非常に安心できます。

手数料で受け取れるお金を減らされないだけでなく、ギフト券の現金化で金額を軽減しやすいからです。

ギフト券の金額に対して、大体の換金率を把握して計算できれば、得られるお金を把握できるのです。

振込手数料が追加されていると、ギフト券の買取価格がわかりませんし、現金化している時の金額の情報が少ないために、他の業者を利用したほうがいいと感じることも多くなります。

信頼性という部分でも、振込手数料無料は結構大事です。

無料の業者のほうが現金化は行いやすい

一部の業者は、いまだに振込手数料を請求していますが、最近は無料に切り替えている業者のほうが圧倒的に多くなりました。

今までとは異なり、かなり現金化は行いやすくなりました。

振込手数料を無料にしている業者の場合は、安心して現金化を実施できるだけでなく、かなり多くのギフト券を持ち込んでも問題なく処理しています。

現金化の処理がスムーズに進められて、しかも振込手数料で余計なお金を取られないというのは非常にいいことでしょう。

ギフト券現金化では、手数料を取らない業者の信頼感は高いです。

ギフト券を現金化したいとき、業者の人は優遇しているユーザーを作ります。

特に新規で利用してくれるユーザーには、なるべく優遇して換金率を高くしているのです。ある程度換金率を高くすることで、多くのユーザーが満足して、また利用してくれることに期待しています。

換金率は、ほんの1%程度の上昇かもしれませんが、それだけ新規のユーザーを優遇する要素を作り出しています。

換金率を高めてユーザーを増やしたい電子ギフト券買取サイト

換金率を高くしないことには、ユーザーを増やすことができませんし、利用しているユーザーの満足度も得られないので、どんどん買取のできるギフト券は減ってしまいます。

業者としては、この部分を危惧しているので、換金率を新規のユーザーだけは少し高くしています。

1%から2%程度の換金率上昇を行って、最初のユーザーは特に換金率を増やすようにします。

新規で行ってくれる人が、満足してもらうことでさらに換金を行ってくれることに業者は期待しています。

多くのユーザーを集めたい狙いもありますが、同時に換金を希望している人が継続して利用してくれるように、換金率を少しだけ高くして、2回目の利用を行わせています。

こうしてユーザーを満足させる工夫を行って、現金化を行う業者は多くのユーザーを集めています。

ユーザーは換金率が高いところへ行く

買取業者を選ぶ時に、ギフト券の換金率が高いところを狙いたいと考える人が多いです。

換金率が低いと、持っているギフト券が思っていた以上の値段を付けてくれないので、買取に出すメリットがありません。

換金率が低くなってしまうと、オークションに出したほうがマシに思えます。

それくらい、ユーザーを満足させるほどの換金率が必要になっています。

多くの業者が換金率を高めている背景には、ユーザーを集めて換金を増やしたいと思っているのです。

ユーザーだって換金率の高い業者を使うことを徹底しています。

多くの業者がこれまでの方針を変えた

換金率をある程度低くしている業者も、多くのユーザー確保のために換金率を高めるようにしています。

最大で90%を超えている業者も徐々にですが登場しているので、大きな換金率でiTunesカードなどを売ることが可能です。

業者の方針が変わったことで、ユーザーは換金率の高い状態を維持できるようになりました。多くの業者から比較して、少しでも新規のユーザーが満足できるような業者を選んで買取を行いましょう。

高額なギフト券を購入して、iTunesカードを売却することでお金に変えていくのが現金化です。

iTunesカードを売却できる場所は非常に多くなっていますし、最近でもiTunesカードを売却できる場所がネットで増えていることで、安心して売ることが可能になりました。

ところが、iTunesカードを売却するよりも先に、iTunesカードをクレジットカードで購入していく作業に課題があり、最悪のケースはクレジットカードの利用停止処分を受けるのです。

クレジットカードでのiTunesカード購入は利用停止の場合も

クレジットカードでiTunesカードを大量に購入してしまうと、どのような理由でギフト券を購入しているのかわからないので、利用停止の対象として扱われます。

クレジットカードによって対応は変わりますが、問題と思われる行為を行っている場合には、早期にクレジットカードの利用停止処分を受けます。

今後、クレジットカードを利用して買い物をしたいと思ってる方は、クレジットカードを停止されると厄介です。

また、利用停止処分と一緒に、一括での返済を要求される会社もありますので、利用停止によって大きな支払いを行うこととなり、返済の問題も生まれます。

iTunesカードを大量に購入できるクレジットカードを使おう

Amazonが発行しているクレジットカードなど、iTunesカードを購入しやすいクレジットカードもあります。

iTunesカード現金化の場合は、iTunesカードで現金化を行っていく傾向が多いのですが、大量に購入しても大丈夫なクレジットカードを使わないと生活費を捻出できないでしょう。

大量に購入しても大丈夫なブランド、そして発行している会社のクレジットカードを使うのが一番安心です。

ブランドによって、そして発行している会社によっては、電子ギフト券を購入した際に利用停止の可能性も十分にあります。利用停止になるクレジットカードと、そうでないカードを先に理解しておきましょう。

iTunesカードを大量に買ってもいいならどんどん狙おう

利用停止の処分を避けるためには、10万円以上のギフト券を購入しないようにします。

10万円以上を購入してしまうと、ほぼ利用停止の処分を受けてしまい、クレジットカードの利用ができません。

5万円くらいのiTunesカードを数回に分けて購入する、もしくは別のクレジットカードを併用しながらiTunesカードを大量に購入して、現金化できる業者に売却する方法で利用停止を避けるといいでしょう。

電子ギフト券買取サイトの概要!| iTunesカード買取の3つのコツや注意点 まとめ

今回は、電子ギフト券買取サイトの使い方や、iTunes現金化の注意点もご紹介させていただきました。

どうしてもお金が必要な場合、iTunesカード現金化はきっとみなさんの役に立つでしょう!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)